間違えない部屋を借りるポイント その十五

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 物件の価格はなんで下がるのか?
 そんなメカニズムの話

STEP1

 人間、古いものと新しいものだったら新しいものを選びたいものである。
 建設技術の発達と建築基準の緩和によって高層マンションや大規模アパートが次々と建てられるようになると、人々は当然そちらを選ぶようになる。

 さて、ここで問題をだそう。
 そこそこの団地があって、そこに高層マンションが建つ事になった。
 当然、完売したのだが、ここに入ったのは何処から来た人なのだろう?
 正解は本来、この団地に引っ越そうと考えていた人たちである。
 同時に、人の流れがある以上、この団地から出て行く人もいるわけで。
 団地への流入人口と団地からの流出人口+高層マンションの部屋数で、後者が多かった場合は団地に空き部屋が発生する事になる。
 空き部屋は基本的に金を生まないだけでなく、税金などで金が出てゆくから家主側からすれば、一番避けたい事態である。
 だから、なんとかして住人を入れようと家賃価格を下げるのである。

 この傾向は新興団地に多く、新興団地でもし安く部屋を探すのならば、知っておいて損は無い。

まとめ

 新興高層マンションができて、そこに客が集った場合、そのマンションが建っている新興団地は空き部屋が増加する傾向がある。

 その為、部屋を持つ家主は0よりもと価格を下げてくる傾向もある。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ