犬が初めて家に来た時の接し方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:612
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
子犬から飼い始める時、はじめの接し方が重要です。

STEP1犬の心情

初めて人間の家庭に来た子犬は、見るもの、触るものすべてがはじめてであり、不安でもあります。と同時に、なにが優しいもので、なにが恐いものであるかも判断しようとしています。

STEP2むやみに叱らない

驚かせたり、叱ったり、怒鳴ったりしないことが重要です。もちろん叩いたり、叩くふりもしません。これからの十数年を人間と暮らす犬に、”人間は怖いもの”と教えてしまうからです。人間は優しく、頼りがいがあると教えなければなりません。

STEP3迷惑をかけることも

オシッコを漏らしたり、夜に寂しくて鳴いたりすることもあります。しかし、赤ちゃんのすることと割り切って多少は寛大な心で許してあげてください。子犬のときから厳しく叱ったりすれば、成犬になってもなかなか人に心を許してくれなくなります。初めて家庭に来てから1ヶ月ぐらいは、なるべく叱らないようにします。

まとめ

photo by 写真素材足成

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ