食べても太らないおつまみレシピと食べ方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お酒には美味しいおつまみが欲しいもの。

でも、ついつい飲みすぎ食べすぎで体重増加して
しまいますよね。

美味しくて簡単に出来るヘルシーおつまみを紹介します。

STEP1<b>ビールやワインに合うおつまみ…一口ピザ</b>

飲んだらピザが食べたくなるあなた~必見です

材料:餃子の皮・ミニトマト・ハム・低脂肪溶けるチーズ
   舞茸・ピザソース

1.餃子の皮に軽くピザソースを塗り、舞茸を手で裂いて、ハムもざく切りにして
 ミニトマトは4分の1にスライスしたものを2個をおいて、チーズを上に乗せる。
 (餃子の皮が薄いので材料は乗せすぎないように)

2.オーブントースターまたはオーブンでチーズが溶けて、皮の周りがきつね色
 になったらお皿に盛って熱いうちにどうぞ。

STEP2<b>日本酒に合うおつまみ…こんにゃくステーキ</b>

お便秘気味のあなた~必見です

材料:こんにゃく・ごま油(ヘルシーオイルでも良い)・一味唐辛子・めんつゆ

1.こんにゃくをさっとゆでて(レンジでチンでも可)裏表に斜め格子に切れ目を
 入れる。

2.フライパンにごま油を少々入れて、こんにゃくの表面を焼く。

3.めんつゆを適量ふりかけ、一味唐辛子をふり水分がなくなるまで裏表返しながら
 焼く。

4.食べやすい大きさに切って盛り付ける。お好みでカイワレ大根などを添える。

STEP3<b>何にでもあう…ヘルシーあんかけ焼きそば</b>

中華を食べたいけれども太りたくないあなた~必見です


材料:白菜・もやし・きのこ・人参・筍・玉ねぎ・ピーマンなどたっぷり
   えび・ホタテ・生中華めん(人数分の半量)・ごま油・片栗粉
   醤油・塩・こしょう・中華だし調味料

1.材料は適当な大きさに切り、用意しておく
 人参、筍は下ゆでをしておく。

2.えび、ホタテはお酒を振って片栗粉をまぶす。

3.中華鍋、又は大きめのフライパンを熱し、ごま油をさっと入れ
 エビとホタテを炒め一度取り出す。

4.野菜を炒め(火の通りにくいものから)最後にホタテとエビを鍋に戻して
 調味料で味付けをして水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

5.麺をゆでて、ざるに上げお皿に盛り、少々ごま油をかけて混ぜておく。

6.麺の上にたっぷりあんをかけて完成。

※太りたくないあなたは、なるべく野菜を中心に麺は少なめに食べてね。

STEP4<b>お口をさっぱりしたい時のおつまみ…パセリ和え</b>

食べちゃいけないと思いつつ、口が寂しいあなた~必見です

材料:カイワレ大根・パセリ多め・みょうが・大葉・きゅうり・鰹節・わさび
   めんつゆ

1.きゅうりとみょうが、大葉は千切り、それ以外は適当に切ってたっぷり
 ボールに入れる。

2.めんつゆにわさびを混ぜ、鰹節と一緒に材料に混ぜ味付けて出来上がり。

まとめ

最初は食物繊維の多く含まれているものから食べると
脂肪が付きにくいです。

とりあえずのおつまみに、キャベツをバリバリかじるのも良いですね。
油ものはカロリーが高いのですが、全く取らないと飲む時は胃に悪いですから
適量に良質のものを取ってくださいね。

塩分の取りすぎにも注意です。
味が濃すぎるとアルコールも進みますし、太りますよ。

一番の基本は飲みすぎ、食べ過ぎに注意です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ