おつまみの取り方と飲み方のコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お酒を飲んでいると、ついついおつまみの量も増えていきがち。 飲み会でのおつまみの取り方と、飲み方のコツを紹介します。

STEP1<b>飲み会の前に軽く食べる。</b>

とりあえず、軽食程度でいいので、お腹に入れておきましょう。
パンやビスケット、おにぎりなど、コンビニで手に入るものはたくさんあります。
休憩時間にちょこっとたべれる、シリアルバーや、カロリーメイトなどの栄養バランス系食品でもいいでしょう。

STEP2<b>お酒の合い間に水を飲む。</b>

お酒とともに水も注文します。
お酒の入ったグラスの横など目に付く場所にキープします。
意識して、お酒を飲む合い間に水を飲むようにします。
一度にたくさんより、ちょこちょこと何回も口をつける程度に水を飲むのがいいでしょう。

STEP3<b>おつまみは、酒と水の合い間に取る。</b>

酒の合い間に水、さらに、酒と水の合い間におつまみ、というように、おつまみの回数を減らします。

すでに飲み会の前にお腹に入れているので、そんなに食欲は出ないでしょう。
こんにゃく料理があれば必ず注文しておきます。
その他、野菜系、蒸し料理、煮物など、低カロリーの料理を何品かと、肉系のものを少なめにたのみましょう。

まとめ

食べ方で太るのを防げます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ