国民年金の減免制度をご存知ですか?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

国民年金には減免制度があります。

STEP1

国民年金の減免制度は、一定の収入に達していなければ、25~100%の減免が検討される制度です。

STEP2

全額免除になっている人は538万人(全体の約4分の1)。半額免除も53万人いるということで、けっこう多くの人が免除を受けています。恥ずかしがる必要はまったくありません。

STEP3

国民年金保険料免除・納付猶予申請書(インターネットでダウンロード可能)、課税証明書(非課税証明書)、源泉徴収票、確定申告所の写し、を準備して、市区町村役場に提出します。

問い合わせは、地元の社会保険事務所へ。

STEP4

認定されると、1年間、申請によって認められた額だけ支払えばOK。その後、さかのぼって支払うことも可能です。

STEP5

免除分は、受け取る年金額に反映される(減る)わけです。具体的には、全額免除の期間は、年金額が1/3として計算されます。でも、逆にいうと、全額免除でも、1/3はもらえてしまうわけです。年金不払いにするより、よっぽどいいのです!

まとめ

年金の支払いが厳しい年は、減免制度を利用します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ