子供を上手に叱る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供が悪いことをした時、ちゃんと叱れる親になりたいですよね。

最近の親御さんは、「叱る」と「怒る」が一緒になってしまっていると
いう話をとある講演で聞いたことがあります。

感情的にならずに、的を得て子供に言い聞かせましょう。

STEP1◆どんなに小さくても、子供は悪いことは分かっている

子供は悪いってことは分かっているらしいです。
でもそれは、親が小さい頃からきちんとダメというしつけが出来ている場合のみですが。
小さいからわからないって3歳前の子供を叱らない親御さんもいらっしゃいます。

でもどんなに小さくても、泣いたとしても周りから「厳しいわね!」と言われたとしても、
悪い時にはきちんと叱ってあげてください。

STEP2◆叱る相手を他人になすりつけない

「ほら、あのおばちゃんにまた怒られるでしょ?」
なんて自分の子供が他人から注意を受けた場合に言ってしまってませんか?

他人のせいにしてはいけません。
どうしてそのおばちゃんが怒ったのかを親御さんが子供自身にきちんと言い聞かせるようにしてください。

そうじゃないと子供は「悪いことをしてもパパやママが怒るんじゃなくて、よその人が怒るんだ」と認識してしまいます。

こうなってしまうと、小学校や中学校に行ったとしても親の言うことは聞かなくなってしまいます。

STEP3◆キチンと叱ったらいっぱい愛してあげましょう。

これが大切ですね。
叱られてもちゃんと愛されていると子供が感じられれば、OKなんです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ