失敗してしまった料理をリメイクする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7071
  • ありがとう数:0

はじめに

失敗作料理をおいしくするリメイク法。

STEP1肉や魚が焦げてしまったとき

肉や魚をうっかり焦がしてしまったら、まずはできるだけ焦げを取り除きましょう。
表面だけ削れば、中の部分はまだ食べられる場合が多いものです。
ただし、焦げの臭いがついてしまっていることが少なくありませんので、この臭いをカバーするためには、濃い味付けを付け直すことが必要です。

簡単でお勧めなのは、お好み焼きソースを塗ってさっとあぶること。
また、照り焼きにしてしまうのもお勧めです。

STEP2煮物が煮崩れてしまったとき

煮物などを煮すぎて崩れてしまった場合、カレーにしてしまうのが一番良い方法です。
汁ごと入れることができますし、煮崩れた具のとろみがちょうど良く溶け込みます。

また、和風の煮物をクリームシチューにしてしまうのも意外と美味しいものです。
煮物に入っていたお醤油のおかげで、ご飯に合うシチューになります。

STEP3おかずの味がいまいちのとき

ざっと刻んでお好み焼きの具にしてしまえば、おいしく食べることができます。
水っぽい料理は水分を切ってください。
またかき揚げにしてみるのも良い方法です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ