あがり症を直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:463
  • ありがとう数:0

はじめに

緊張すると赤面したり、足が震えたりするのを克服したい方必見です。

STEP1【あがりやすいタイプはこんな人】

あがりやすいと悩むことが多いのは、思春期~青年期、成人前期の若い人です。

その理由の多くが、「他人にどう受け入れられるか、どう見られるかと、他人の目を過剰に気にしてしまう」ということです。

STEP2【開き直る】

ステップ1の裏を返せば、「他人の目を意識しなくなれば、あがりにくくなる」ということになります。
緊張するのは当然・赤くなってもいいんだと開き直ると、前よりもあがりにくくなります。

また、「私は上がり症です。緊張すると真っ赤になります」などと、カミングアウトしてしまうのも一つの手です。

STEP3【聞き上手な人と話す】

話を批評したり、変に突っ込んだりしない人と話をしましょう。

最後までまっすぐに聞いてくれる人は、どもってしまっても、次の言葉をじっと待ってくれる人です。そんな人とたくさん話をしてみると、あがり症は自然に少なくなります。

STEP4【相手のイメージを変える】

怖そうな相手を、ウサギやカエルだと思い込むように、相手のイメージを変えることによって、緊張や恐怖心から抜け出すこともできます。

人前で話すことになったら、目の前の大衆をじゃがいもだと思えばいいんです。
自分に合うやり方をみつけて、試してみてください。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ