間違えない部屋を借りるポイント その十四

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 部屋を借りる時にはいい部屋に出会いたいもので。
 では、どんな時期にいい部屋が出るのかというお話。

STEP1

 需要と供給が一定でないのが当然であるように、良い部屋というのにめぐり合えるかといえば神様のみが知る……という訳でもなく。
 部屋の募集には一定のリズムがあるのはご存知だろうか?

 まず、みんなが一斉に移動する春の新年度。
 このときは多くの空き部屋が出て同時に埋まる不動産屋さんにとっての稼ぎ時である。
 それ以外というと意外に多いのが夏休み。
 それは家族連れか夏休みを利用して引越しを行うからで、結構な移動需要があったりする。
 そして、最近の会社は四半期ごとに経営を考えるので三ヶ月ごとに、ちょっとした移動の波が起こる。
 ちなみに、この四半期の考え方は不動産屋にもあてはまり、不動産屋にもノルマがあるので、四半期末週というのは契約が取れるならとかなりがんばって物件を紹介してきたりする。

まとめ

 まず、移動のシーズンを知ろう。

 春の新年度(一番移動需要がある)
 夏休み(家族連れの引越しあり)
 四半期(経営を三ヶ月ごとに考えるからちょっとした移動需要あり)

 不動産屋にもノルマがあるのでこの四半期の末週は契約を取りに行く不動産屋さんががんばっている事が多い。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ