激しい痛みを感じたときに試してほしい方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:824
  • ありがとう数:0

はじめに

激しい痛みを感じたとき、少しでも痛みを和らげるための方法です。

STEP1痛みを感じる経路

痛みが起こった原因の患部から、脳へ経路を通って伝達して痛いと脳が感じます。
この経路にある痛いを感じる扉を通過しています。

STEP2痛みの緩和には

激しい痛みが起こっている時に、痛みを緩和するためには、楽しい記憶を呼び起こしましょう。
楽しい幸せなことを考えて、痛みを意識しないようにしましょう。

STEP3楽しい記憶は痛みの扉を閉じる

楽しい記憶で、痛みを感じる扉を閉じて痛みを脳に送るのを緩和することができます。
赤ちゃんが不快な時、ママに抱っこされたら安心して泣き止むのと似ています。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ