仕事で失敗した時にその場でリセットするコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ビジネスシーンで、失敗をして、お客様や上司、先輩に注意を受けたり怒られた時、思わず落ち込んでしまうものです。自分がしでかした失敗ならなおさら、落ち込みは深いものとなりがちです。 今回、そんな場面で、その場できもちをリセットするコツを紹介します。

STEP1<b>コツ1:深呼吸をする</b>

ありきたりのようですが、意外と効果的なのは深呼吸です。
失敗してしまった!と思うと、身体は萎縮し、強張ってしまい、呼吸が浅くなり、気持ちが不安定となってしまいます。

お尻を締めて、息を鼻から深く吸い、時間をかけてゆっくりと口から吐きます。この時、
吸うときよりも吐くときに時間を掛けることで落ち着きを取り戻せます。

STEP2<b>コツ2:手を洗う</b>

気持ちが落ち込んだまま、自分の席に着いてもいたたまれず、暗い気持ちのままとなりがちです。

一度席を立ち、お手洗いに行き、石鹸で手を隅から隅まできれいに、時間を掛けて洗います。この工程の中で、しでかした失敗を振り返り、反省し、後悔を一緒に洗い流すことで、こわばった緊張をほぐすことができます。また、同時に顔の表情をチェックし、落ち込みが顔に出て暗く沈んでいないかチェックし、緊張をほぐすことも有効な手段です。

STEP3<b>コツ3:あたたかい飲み物を飲む</b>

体の内側から緊張をほぐす場合は、あたたかい飲み物を飲むことです。特に当分も補給できる甘味のある飲み物がお勧めです。お腹から温めることで、リラックス効果を期待できます。

STEP4<b>コツ4:空などの遠くの景色を見る</b>

席を離れ、空などの遠くの景色を見ることです。遠くにある壮大な景色を見ることで気分が高揚し、くよくよした気分を排除し、気持ちを落ち着かせ前向きに持っていくことができます。

STEP5<b>コツ5:机を整理する</b>

席を離れづらい時は、自分の机周りを中心に整理をします。机の上が整理されていく過程の中で、頭の中の混乱や落ち込み、後悔を整理することができます。

まとめ

失敗は誰にでもあることです。大事なことは、失敗を次の成功に結びつけることです。反省を心がけ、そこから立ち直り、前向きに持っていくことが成功への近道となるのです。 参考にしたサイトのURLはこちら⇒ http://beautystyle.jp.msn.com/news/valuable/nanapi/article.aspx?cp-documentid=5347985

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ