パソコンのソフトやネットサービスの操作を理解できるようになる方法 [PC上達への道]

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

普段からパソコンを利用していても、初めて使うソフトやネットサービス等の機能は、使い方や操作が分からず途方にくれてしまう事も。
そんな時でも自分で解決していけるようになる方法をお伝えします。

STEP1<b/>とにかく使ってみる</b>

知らないソフトやネットサービスは、まずは自分で直接触れて確かめてみることが大切です。

まずは一通り、ざっと機能を試しましょう。
最初に出てきた画面から、メニューやツールを片っ端から見て、どんなことが出来るか実際に試していきます。

分からない時もそこで立ち止まらず、「こんな名前の機能があるらしい」と心に留めて、どんどん次へ進みます。

STEP2<b/>インターネットで機能を調べる</b>

一通り機能を確かめたら、インターネットでその使いたいものについてまとまられたサイトを探します。
「○○の使い方」「○○ 初心者」などのワードで検索し、分かりやすく書かれたサイトを見つけます。

後はサイトに書かれた方法を見ながら、自分でも同じように操作をしてみます。

STEP3<b/>ヘルプを見る</b>

慣れてくると、だんだんピンポイントで操作方法を調べたくなります。
そういう時にはヘルプ(使い方)を見ます。

たいていのソフトやネットサービスには、ヘルプ(使い方)が書かれています。自分の使いたい機能やしたいことを調べ、操作をしていきます。

STEP4<b/>さらに詳しく知る</b>

時にはヘルプを見ても分からなかったり、自分の知りたい方法が載っていないこともあります。特に細かい操作方法などになると、ヘルプでは対応出来ない事も。

しかし、世の中には自分と同じような疑問を持ったり、その情報を提供してくれる人もいます。
「ソフト名 機能名 やりたいこと」等のワードを組み合わせ、ネットで検索しましょう。解説をしている人や、自分と同じ悩みを持つ人を探すことができます。

また、ソフトやネットサービスによっては、専用で情報提供をしあうサイトやコミュニティなどもあります。積極的に活用して、自分の分からない所をどんどん調べましょう。

まとめ

☆「見る」だけではなく、実際に「やってみる」ことが大切です。

最初はとても苦労しますが、慣れれば楽しくなってきます。あきらめずに頑張りましょう♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ