北海道を満喫する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:428
  • ありがとう数:0

はじめに

熱い夏に涼しい北海道旅行はいかがですか。

STEP1<b>◎車か電車か滞在か◎</b>

北海道は広いです。本州在住のひとは、その広大さに驚くことでしょう。
北海道に行くと決めたら、道内の移動手段を決めましょう。一か所にじっくり滞在するか、車で移動するか電車を利用するか。それによって、道内での動き方が変わります。

車の場合、ドライバがどの程度運転に慣れているかによりますが、道内は信号や渋滞が少ないため、一日でかなりの距離(500㎞以上)を移動することが可能です。もし、車で回るなら、道東まで足をのばしませんか?函館やニセコ、札幌は北海道のごく一部です。
納沙布岬や釧路湿原では、自然の雄大さに触れることができるでしょう。

STEP2<b>◎北海道グルメを満喫◎</b>

北海道と言えば海産物ですが、もちろんそれだけではありません。
池田は池田牛が名産で、駅前にはステーキをいただけるお店があります。また、池田駅まで配達してくれるステーキ弁当もあるので、電車で回ってそういった駅弁を楽しんでも素敵です。
また、帯広には有名な豚丼屋さんが点在しています。肉厚でジューシー、しっかり目のお味で、北海道=海産物のイメージが良い意味で裏切られることでしょう。

STEP3<b>◎北海道カフェ◎</b>

居心地の良いカフェは、都会の片隅だけでなく、北海道の牧場や山の中にも潜んでいます。都会のカフェとは違い、クーラーもなく(時に不要ですが)際立って洗練されているわけではありません。ただ、窓の外に広がる牧草地、静かに視界を横切る牛、広がる大空と穏やかで雄大な風は、都会のカフェでは味わえないものです。もちろん地産地消の乳製品も。
まさかこんなところに!という場所に、ひっそりと素敵なカフェが潜んでいます。ドライブの合間、目的地への移動の途中に、そんなカフェでの時間はいかがでしょうか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ