食欲がない夏に頑張って栄養をとる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

食欲が低下すると夏バテを起こしやすくなります。そんな夏に効率良く栄養を摂取するポイントをご紹介致します。

STEP11日3食をきちんと食べるようにしましょう

食欲がなくなると「食事のリズム」も不規則になりがちです。少量でも1日3食必ず食べるようにすることで、定期的に栄養を摂取することが出来ます。「食べたくない」と思っても、「朝・昼・晩」…この3回は必ず食事をするようにしましょう。

STEP2味を変えることで、食べやすくなります

「夏になるとカレーが食べたくなる」とよくいわれています。それは身体が「スパイシーな味」を求めるからです。普段は使わない胡椒・ワサビ・生姜などを「スパイス」として使うことにより、食欲がなくても「食べやすい料理」になります。特に生姜は「発汗作用」があるので、冬だけでなく夏もお勧めの食材です。

STEP3

本当に何も食べられない時は、サプリメントや栄養ドリンクを使いましょう

味を変えても食べられなかったり、胃腸が弱ってしまうことで食べ物を口にできない時は、ドラッグストアなどで販売されているサプリメントや、栄養ドリンクを使いましょう。

まとめ

食欲が出ない夏に栄養補給する方法をご紹介致しました。暑い日は水分摂取ばかりになりがちですが、栄養を摂らないと夏バテや熱中症の原因となってしまいます。工夫をしながらなるべく多くの食材を食べてみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ