ペットボトル症候群にならない為のコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:480
  • ありがとう数:0

はじめに

せっかくミネラルウォーターや
様々な成分が含まれるドリンクを飲んでも
飲み方によっては体に良くないって知ってますか?

ペットボトル症候群にならない為の
上手な水分補給の方法を身につけましょう!

STEP1<b/>「ペットボトル症候群」</b>

会社のデスクの上にペットボトルのドリンクを置いて
時折ちびちびと飲んでいる人をよく見かけます。
こまめな水分補給と思われがちなのですが
しかし実は健康には良くないのだそうです。
これをペットボトル症候群と言います。

STEP2<b/>「体の水分バランス」</b>

水分補給を心がけるのは良い事なのですが
やたらとちょくちょく水分を補給してしまうと
からだの水分バランスが崩れてしまうのです。

STEP3<b/>「交感神経を刺激する」</b>

頻繁に水分補給をしてしまうと交感神経からの
水分を補給しなさいという命令を送る機能が低下し
交感神経の働きが徐々に鈍くなってしまうのです。
なので、自然な体の要求を優先し、喉が乾いたと
思ったら水分を補給するという状態を保ちましょう。
そうする事によって交感神経が刺激され
より正常に水分補給の的確な命令を出してくれる様に
なるのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ