手軽に一品 『塩豆腐』の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

モッツァレラチーズのような味わいになると評判の塩豆腐。
とても簡単に作ることができます。

STEP1<b/>【下準備】豆腐に塩をつける</b>

1.絹ごし豆腐の片面に、小さじ半分の塩を全体にふりかけ、手で優しくのばします。

2.キッチンペーパー(もしくは布巾)を敷いた容器に、塩を振った面を下にして豆腐を置きます。

3.反対側の面にも小さじ半分の塩を全体にふりかけ、手で伸ばします。

4.敷いてあるキッチンペーパーで塩豆腐を包みます。

★豆腐のサイズが大きいと感じる場合は、お好きなサイズに切って大丈夫です。

STEP2<b/>【寝かせる】冷蔵庫で豆腐を1日ほど置く</b>

豆腐を入れた容器に軽くラップをかけ、冷蔵庫で24時間ほど寝かせます。

時間を置くことで、豆腐の水分が外に出て、塩が中に染み込みます。
途中で一度容器の水を捨て、キッチンペーパーを取り替えれば水を出しやすくなります。

後は待つだけで出来上がりです。

STEP3<b/>塩豆腐の味わい方</b>

そのまま少し醤油をかけたり、オリーブオイルとワサビをつけて食べても美味しいです。

サラダに利用したり、炒め物の中に入れれば、いつもとは違った味わいの料理が作れます。

まとめ

★濃い豆乳で作られた豆腐で作ると、よりモッツァレラチーズに似た感じになります。

★塩も、化学食塩ではなく、天然塩などを使うとよりいっそう美味しくなります。

★2~3日置くと、さらにモッツァレラチーズのような食感になります。
お好みで寝かせる時間を変えて、塩豆腐をより美味しく味わってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ