ごろごろしながらストレッチする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

寝っ転がったままできるストレッチをいくつかご紹介します♪

STEP1<b>朝</b>

目覚めたら仰向けに寝たまま、脚を片方ずつ、膝を伸ばしたまま爪先を反らせます(アキレス腱を伸ばして踵で押し出すように)。どちらの脚が楽で気持ちいいですか?気持ち良く感じる方の脚だけ、同じように数回伸ばします。こうすることで身体のゆがみを修正できます。

STEP2<b>お腹1</b>

仰向けに寝たまま、両膝を両腕で抱え込むようにして、ゆっくりと胸に引き寄せます(体育座りの姿勢ですね♪)。そしてゆっくりと戻します。下腹部を意識するのがポイント。

STEP3<b>お腹2</b>

仰向けに寝たまま両膝を立てます。床から少し浮いている腰を、床に押し付けるようにします。呼吸は普通に続けながら、20 - 30秒その状態をキープします。このときもお腹を意識することがポイントです。

まとめ

お腹のストレッチは、疲れていたり暑かったりして「腹筋運動を毎日○回やるって決めてるけど、今日はムリ……」というときなどに、代わりにやってみると良いでしょう(^^)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ