生姜のハチミツ漬けの作り方 ~体調不良にも効果的~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:68623
  • ありがとう数:0

はじめに

体の免疫を高め、具合の悪いときにも効果のある生姜のハチミツ漬け。
一度作れば長い間楽しむことができます。

STEP1<b/>入れ物を用意する</b>

適当な大きさのビンを用意します。
長く保存するのであれば、ビンを熱湯消毒もしくは煮沸消毒しておきます。

STEP2<b/>生姜の下ごしらえ</b>

1.
洗ったしょうがの皮を薄くむきます。
スプーンなどで削るようにするとむきやすいです。
生姜の香りを強く出したい場合は、皮をむかなくても大丈夫です。

2.
雑菌が心配な場合は、さっと熱湯にくぐらせます。

3.
むいた後の生姜を薄くスライスします。
千切りにしてもかまいません。

4.
30分ほど水につけておきます。

STEP3<b/>生姜をはちみつにつける</b>

1.
生姜の水を切り、ペーパータオルやふきんで水気をよく拭きます。

2.
生姜をビンに入れ、ハチミツをそそぎます。
ハチミツの量は、生姜が隠れる程度であれば大丈夫です。

3.
フタを閉めて、暗く涼しい場所か冷蔵庫で保存します。

4.
1~3日置けば完成です。

置いておく期間によってエキスの染み出す量なども変わります。
お好きなときに利用してください。

大体半年ほどは保存可能です。

STEP4<b/>利用方法</b>

・紅茶に入れてジンジャーティーに
・お湯に入れて生姜ハチミツ湯に
・サイダーや氷水に入れる
・サワーなどのお酒に入れる
・ヨーグルトに混ぜる
・料理の隠し味として
・肉の下味として
・・・など、色々な使い方があります。

漬けた生姜はそのまま食べたり、刻んで料理やデザートに使えば、美味しくいただけます。

まとめ

一度作ると癖になる味です。
意外と簡単ですので、ぜひ試してみてください♪

必要なもの

生姜 150グラム位 はちみつ 200cc (材料の量はピッタリでなくて大丈夫です)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ