足がつる理由と対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

たまに寝ていると足がつって困る時があります。 なぜか寝ている時につることが多いようです。 足がつる理由と対処法をご紹介します。

STEP1

寝ている時に足がつるのは、筋肉の疲労によるものが多くなります。
前日に運動したわけでなくても、疲れがたまっている時に起こりやすくなります。
足の筋肉をほぐすようにマッサージして就寝します。
つってしまったら、筋肉を伸ばします。
ふくらはぎの場合は、つったほうの足先を手でつかみ足の裏をゆっくりとそらせます。

STEP2

夏などは汗をかくことにより(もしくは下痢など)軽い脱水症状がおこります。
水分バランスの崩れにより足がつることがあります。
スポーツドリンクなどで水分・ミネラルを補給してみましょう。

STEP3

夜、気温が低下して、筋肉が冷えることにより血行不良で筋肉が収縮することがあります。これが足のつる原因となります。
寝る前に足を冷やさないよう、ゆるめの靴下を履いたり、足元にあんかなど置いて冷えないように工夫しましょう。

まとめ

そのほかには、ホルモン剤や降圧剤などのお薬が原因の場合もあります。 続くようであれば、お医者さんに相談するのがよいでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ