ショウガで上手に香り付けする方法 【料理のコツ】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1143
  • ありがとう数:0

はじめに

ショウガの風味や香りは食欲を増進させ、料理をより一層美味しくします。
料理の時に、より香りを生かす方法をお伝えします。

STEP1<b/>【皮を剥く・剥かないの違い】</b>

ショウガの皮周辺には、香りや辛味成分が多く含まれています。

風味をつけたい、辛味を生かしたい時は皮付きで。
辛味を抑えたい時や、針生姜など見た目を重視する場合は皮を剥いて使います。

皮を剥く時には、スプーンで削ると皮が簡単に薄く剥けます。

STEP2<b/>【料理の最初に入れる】</b>

臭み消しや、ショウガの風味を料理に加える方法です。

<炒め物の場合>
油を熱した所にショウガを入れます。
ニンニクと同じで、油に香りを移し効果を高めるためです。

<煮魚の場合>
輪切りにして最初から入れるのが定番の使い方です。

STEP3<b/>【料理の最後に入れる】</b>

ショウガのさわやかな香りを料理に生かす方法です。
火を止める直前に入れます。

千切り、みじん切り、下ろし、絞り汁、状況によってお好きな方法を取ってください。
特に下ろしや絞り汁は、入れた後すぐに火を止めるようにしてください。

STEP4<b/>【下ろしショウガの注意】</b>

すり下ろしてから時間が経つと、ショウガの香り成分はどんどん減ってしまいます。
利用する直前にすり下ろすようにしましょう。

まとめ

料理に加えるときは、最初の投入・最後の投入と二回行うことで、ショウガの香り効果をさらに高めることができます♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ