初めて個人での海外旅行・お金の持っていき方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

初めの個人での海外旅行!
ツアーならば添乗員さんに
頼ることもできるけど、
個人旅行では頼れるのは自分と
ぶっちゃけお金だろう。

STEP1お金の持っていき方として

おすすめなのは、渡航先の通貨に
日本で替えて持って行くのがベスト。
イタリアならばユーロ、スイスならばスイスフラン。
アメリカドル、イギリスならポンド、
フランスならフランなどと
その国の通貨に替えればよい。

STEP2インドやインドネシアなどは

日本では替えることのできない
通貨もあるので事前に確認を!

このような日本では替えることの
できない通貨については、
その渡航先で両替したとき
通用度が高い通貨に日本で替えて
渡航先で現地通貨に両替する。

アジア諸国では、アメリカドルより
日本円のまま持って行ったほうが
通用度が高い国が多くなっている。

どの通貨を持って行けばよいか
わからない時は銀行の外国為替カウンター
や旅行代理店で教えてくれる。

STEP3しかし、お金をすべて現地通貨に両替する

のはやめた方が良い。もし盗まれたら
一間の終わりだ!見知らぬ異国で路頭に
迷ってしまうだろう。泣くしかない。

そこでおすすめなのが総額の7割程度を
T/C(トラベラーズチェック)とし、
残りの3割程度を通過にするのがおすすめ。
万が一お金もT/C(トラベラーズチェック)を
盗まれたとしてもT/C(トラベラーズチェック)
は再発行してもらうことができるからだ。

STEP4また、世界で使えるクレジットカードも

おすすめだ!VISA、マスター、アメックス、
JCB、などの国際カードと提携した
カードなら、カード1枚で支払いを
済ませることができる。

万が一、盗難・紛失にあっても
再発行もでき、安全性が非常に高い。
また、レンタカーを借りるとき、
ホテルにチェックインするときなど、
国際カードは一種の身分証明書として
も機能する。持って行って損はない。

まとめ

日本は治安が良いが本当に
海外は盗人が多い。私は
実際にミラノで盗まれそうに
なった。しかも、子供だったから
びっくり!
貴重品の管理には細心の注意を!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

渡航先の通貨 世界で使えるクレジットカード T/C(トラベラーズチェック)

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ