イクメンになるために おむつ編

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by pisaka001
最近、流行のイクメン。 育児に協力的な男性を指す言葉です。 育児に協力的なパパは周囲の評判も上がります。 でも、どうやって協力したらいいの? そんなパパのためのポイント集。

STEP1赤ちゃん育児で大変なお世話のひとつ、おむつ交換。

新生児では一日20回以上のおむつ交換も珍しくありません。
ちょっとでも変わってあげたらママも楽になります。
それに、おむつ交換は赤ちゃんとのスキンシップタイムでもあるのです。

STEP2うんちも朝一おしっこも全部いきなり対応できたら素敵ですが、

最初は分からないし不安ですよね。
まずは昼間の少量おしっこおむつから交換になれていきましょう。
休みの日の昼間だけでもおむつ交換を手伝います。

STEP3紙オムツでしたら、オシリから外して丸めて捨てます。

新しいオムツをオシリに当ててテープで留めます。

布オムツでしたら、オシリに当たっている布だけを外してバケツに入れます。
お知り全体を覆っているカバーはおしっこのときは替えなくても大丈夫です。
新しい布オムツを当てて、カバーで留めます。

STEP4

おしっこがスムーズに替えられるようになったら、うんちの時もお手伝い。
おしりふきをママに渡したり、赤ちゃんの足を支えていたり、
ちょっとした手伝いをしながらうんちの拭き方を覚えましょう。
ある程度覚えたらやってみます。

STEP5

うんちが出ていてもママを呼ばずに、おしりふきを用意しましょう。
男の子は後ろから、女の子は前から拭きます。
くっついてしまっているところは何度か擦って取りましょう。
きれいに拭けたら新しいオムツを当てて完成です。

まとめ

ちょっとずつ慣れていきましょう。 オムツ替えが好きな赤ちゃんなら、笑ってくれるようになりますよ。 嫌いな赤ちゃんでもスキンシップにはなるので、なつかれやすくなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・オムツ ・おしりふき

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ