自分の時間を確保してストレスを減らす方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:624
  • ありがとう数:0

はじめに

1人になりたい、自分の時間を過ごしたいと思っているのに、ずーっと誰かといるとストレスがたまってきますよね。人といるONの時間と1人で過ごすOFF時間を分けて、メリハリをつけましょう!

STEP1<b>昼休み</b>

ランチは1人で食べて、昼休みを1人で過ごします。1人で行動するだけでずいぶん気持ちが楽になるはずですが、周りにあまり人がいない場所を見つけられたらベストですね。

STEP2<b>夕方</b>

仕事や学校が終わったら、遊びのお誘いは断って帰ります。特に愚痴や悪口ばかりの飲み会はストレスがたまるだけで時間の無駄なので、絶対に断ります。忘年会や送別会などにだけ参加していれば十分です。

STEP3<b>休日</b>

残業などで夜の時間を確保できない場合は、休日をがっつり一人で過ごします。お誘いは断り、誰かとの予定を入れないようにしましょう。溜まっている洗濯物や掃除・片付けを一気に済ませて、あとは好きなことに時間を使います。

まとめ

流されずに、自分の時間は自分がコントロールすること。ストレスが溜まってきたら、自分だけの時間を過ごすことでリセットすることができます。

恋人がいる人に、ステップ3は難しいでしょうが、2人でまったり家で過ごすことを提案したり、デートを早目に切り上げたり(ちゃんと相手に理解してもらって)してみてはいかがでしょうか?

子育てをされている方はもっと大変ですよね。ご夫婦で相談して、交替で一人の時間を設けるなどの工夫ができると良いですね。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ