料理が出来ない人の食費節約術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2066
  • ありがとう数:0

はじめに

普段、外食やコンビニ弁当で食事を済ませている方のための節約術をご紹介します。

STEP1節約なら自炊

普段、料理をしない。料理なんて出来ない。という方は外食やコンビニ弁当を食べ、お金の無い時には食事の回数を減らす。といった対応をされているかと思います。

しかし、月に数回でも自炊をすることで食費が一気に減り、金銭的にも余裕な生活を送ることができます。

STEP2料理が苦手でもパスタなら大丈夫

しかし、いきなり自炊をしなさい。と言われても出来るものではないでしょう。
そこでお奨めなのがパスタです。
料理番組や、料理本などでは、様々な材料を購入し、それを切り、炒め。。。など面倒くさいやり方が紹介されていますが、実際節約しようと思ったら、そんな面倒な工程はいりません。

まず、レンジ用茹で麺器に水、塩、パスタを入れます。
それをレンジで加熱します。水から加熱する場合、袋に書いてある茹で時間に5分前後追加して下さい。
茹で上がったら、お湯を切り、パスタ ソースを絡めるだけで完成です。

お皿に盛り付けてても構いませんし、それが面倒なら、茹で麺容器で食べても構わないと思います。

STEP3お金が無い時でも大丈夫。

給料が入った直後に2千円~3千円分の材料を購入しておけば、賞味期限が長い食材ですので、給料日直前でお金が無い時でも、食べる物に困ることはありません。
また、ふりかけタイプ、レトルトタイプなど様々な具材がありますので、飽きてしまうことも無いかと思います。

関連するタグ

必要なもの

・電子レンジ ・レンジ用茹で麺容器 ・パスタ ・塩 ・ふりかけタイプのパスタ ソース

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ