親子アームカバーの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:16122
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by okan-z
長袖着用時に手洗いさせると必ず袖口を濡らしてしまう子どもたち・・・(--;)
手洗いの時にもアームカバーは重宝します。

アームカバーの作り方を色々探していましたが
子ども用のサイズを明記してあるところをなかなか探せず
作りやすい作り方と大人のサイズ、子どものサイズを一緒にUPしてある
所を見つけたかったので・・・・自分でUPします☆

STEP1まずは布を裁断します。

Photo by okan-z
表裏2枚ずつ
大人用・・・40cm×17cm
子ども用・・・28cm×12cm

STEP2布地を縫い合わせます。

Photo by okan-z
表になる布を中に合わせて端から1cmの所を縫い合わせます。

STEP3飾りレースをつけておきます。

Photo by okan-z
表に返して片方の生地にレースを縫い付けます。
これも端から1cmくらいを残してつけておきます。

STEP4ゴム通し部分を空けてわっかにします。

Photo by okan-z
縫い合わせた部分をアイロンで割り、端から1cmの所を縫ってわっかにします。

ゴム通し部分を開けておく必要があるので、縫い合わせ部分から3cm~3.5cmはあけておきましょう。

STEP5シュシュを縫う縫い方で縫い合わせます。

Photo by okan-z
縫い合わせた部分を折りたたみ外側の2枚を縫い合わせていきます。
端5mmくらいで縫い合わせていきます。
縫いながら中の部分を引き出して行きぐるっと1周縫っていきます。
ひっくり返す必要があるので、4~5cmは返し口として開けておきます。

STEP6端ミシンをかける

Photo by okan-z
表に返して、返し口が開いている部分をマチ張りで留め、そのままぐるっと一周端にミシンをかけていきます。

STEP7ゴム通し部分を縫う

Photo by okan-z
子ども用は1cm間隔で2本縫い、大人用は3本縫います。

STEP8ゴムを通します。

Photo by okan-z
子ども用のゴムは15cmで1本
大人用のゴムは17cmで2本(一番端には通さずレース側2本入れてます)
結び部分で長さを調整してください。
材料としては
子ども用15cm×2本
大人用17cm×4本
必要です。

まとめ

レースをヒラヒラのままにする場合はステップ6の端ミシンの時にレースをめくって縫います。しっかり縫い付ける場合は端ミシンと一緒に縫ってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

布地 大人用40cm×17cmを表裏、2枚ずつ    子供用28cm×12cmを表裏 2枚ずつ ゴム 大人用17cm×4本    子供用15cm×2本 レース 大人用40cm×2本     子供用28cm×2本

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ