手作りの制汗デオドラント剤…ミョウバン水の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamedon
 ミョウバン水は、自宅で手軽に低価格で作れる制汗デオドラント剤です。たっぷり使えるので、汗を大量にかいて臭いの気になる夏にはおススメです。

STEP1<b><ミョウバン水の特長></b>

 ミョウバンは、食品添加物としてよく使われていて、薬局で手に入ります。殺菌作用や制汗作用、お肌を引き締める収斂(しゅうれん)作用があります。
 ミョウバン水によって汗が抑えられ、適度な保湿状態を保ちつつお肌に細菌類が増殖するのを防ぎます。低刺激なので敏感肌の方にもおススメです。(使用前にはパッチテストをお忘れなく。)

STEP2<b><ミョウバン水の作り方></b>

1.ペットボトル(1.5リットル以上)に水とミョウバンを入れます。よく振ってからキャップをしっかりと閉めて冷蔵庫で保管します。
2.ミョウバンが水に溶けるまで待ちます。2日程かかります。
3.完全に溶けたら、ペットボトルのキャップ1杯分を200cc程度の水で希釈して使用します。スプレー用ボトルに入れて使うのが便利です。

 ミントなどのエッセンシャルオイルを適量加えると爽やかな香りが付きます。

STEP3<b><ミョウバン水の使い方色々></b>

 制汗デオドラント剤として以外にも、色々な使い方があります。

●オイリーな方の洗顔に…洗面器にぬるま湯を張り、ミョウバン水をキャップ1杯入れ混ぜてから洗顔します。殺菌作用と引き締め効果でニキビ予防にも。

●キッチンの消臭に…生ゴミの消臭にはミョウバン水を10倍に薄めてスプレー。まな板や包丁、鍋などは、洗浄後にミョウバン水の原液を付けたキッチンペーパーで拭き取ります。布巾は、洗面器の水にミョウバン水の原液をペットボトルのキャップ1杯分入れ、浸けてからすすぐと臭いが取れます。

●洗濯物の生乾きの臭い対策に…すすぎの際に、ミョウバン水の原液を1/2カップ程入れてすすぐと効果的です。
 
 

まとめ

 ミョウバン水は冷暗所で保存し、できるだけ早く使い切ります。一度にたくさん作ると減りが遅いので10分の1の量にして、焼ミョウバン5g+水150ccと少量を小まめに作るのも、簡単なのでおススメです。

photo by mamedon

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ミョウバン…焼ミョウバンなら50g、生ミョウバンなら75g 水…1.5リットル ペットボトル…1.5リットル以上の容積

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ