サマータイム 朝食バランスを整えるコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by wanona0120
企業などでのサマータイム導入に伴い、朝食を自宅で食べてくる時間をとれない人が増えているようです。始業前にデスクでコンビニで買ったパンやおにぎりをかじるだけまたは朝食をとることができない、という社員の姿が増えたそうです。朝食は午前中元気に働くためのエネルギー源。何とかしたいですね。

STEP1<b>【栄養面に配慮しましょう】</b>

栄養面に配慮したいとはいえ、時間がとれないのもまた事実。

主食でエネルギー確保、プラス野菜や乳製品を取りたいものです。
簡単な工夫をご紹介します。

STEP2<b>【まとめてストック、冷凍】</b>

朝食を短時間で用意するためのひと工夫

●ご飯、パンを一食分ずつ冷凍保存します。
●野菜類をまとめて茹でて、ストックします。
 1.小松菜、パプリカ、ニンジンなどを茹でる→冷ます→水気を切る→一口大に刻
 んで保存します。
 2.食べる分だけ取りわけ、醤油とゴマ油であえます。
 3.あるいは味噌を湯でのばして、ストック野菜を具として入れます。

STEP3<b>【バナナ酢】</b>

ミネラル豊富。体の調子を整えます。


1.バナナ100gを2cmの輪切りにします。
2.電子レンジ対応のビン(入れ物)に粉の黒砂糖100gと1.のバナナを入れて、黒酢200mlを注ぎます。
3.2.をビンのフタをしないで、電子レンジ600Wで30秒チンします。
4.フタをして保存します。半日後~食べられます。

※トマトジュース1缶(190g)に、このバナナ酢大さじ1杯を加えて飲みます。

STEP4<b>【ミルクティー】</b>

朝食の時間が早まっても、夕食の時間は変わらなかったりします。すると、胃がもたれて朝食を食べられないなどということもおこるかもしれません。そんな時は、甘いミルクティーを1杯飲んでみてください。エネルギー補給、外食ではとりにくい乳製品の摂取もできます。

まとめ

生活の変化はたいへんですが、ちょっとだけ手間をかけ、工夫をして、どうぞ乗り切ってください。


画像クレジット[前書き]:
Photoby Ulises Muniz http://www.igosso.net/flk/2800492162.html
画像クレジット[前書き]:
Photoby bcmom http://www.igosso.net/flk/465710696.html
参照:読売新聞2011年7月24日

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ご飯 パン 冷凍保存 ゆで野菜(ニンジン、小松菜、パプリカ他) 醤油 ごま油 味噌 バナナ…100g 黒糖…100g 黒酢…200ml
Photo by wanona0120

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ