不倫も一つの愛を経験するチャンスのいかしかた

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

不倫って、文化だといった人もいるくらい、
ひとつくらい、経験があるかもしれません。

★刑事事件(裁判員裁判も多数経験)、離婚、交通事故、

不動産トラブル、労働事件、行政事件など幅広い案件に対応できる

弁護士の畑中優宏先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2677625.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1不倫も、ひとつの恋愛ではあります。経験をいかしましょう。

やはり、法律的には、結婚した男女で、
違う方をすきになり、おつきあいをして、
訴えられたら、それは、離婚の慰謝料をとられる。
それは、覚悟の上で、自覚しておきましょう。
許されることでは、ありません。

STEP2タイミングが、合わなかった出会いとうけとめよう

しかし、おたがい、結婚して、すれちがい、ぎくしゃくする
結婚生活で、であってしまった男女に
双方に、愛情がめばえることは、これも、
タイミングがずれただけの愛ではあるのです。
それは、リスクがともない、
双方、ボロボロに傷つきますが、
それは、二人の行き着く先は、茨の花園と心得ましょう。

STEP3決して、マイナスの出来事と思わないことが、のりこえるコツ

恋愛に、これはだめ、あれはだめ・・・・
双方、愛情がめばえてしまったら、
それは、必然的なことなのか、
アクシデントなのか・・・・
それも、また、人生の修行です。
ただ、実る確率や双方、傷つく相手が
できることは、肝にめんじていましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ