デスクの中を綺麗に収納する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:676
  • ありがとう数:0

はじめに

仕事場のデスクや勉強机、キッチン、化粧台などの引き出しを開けてみてください。ぐちゃぐちゃに物が入ってませんか?片付け方のポイントさえ掴めば、きれいに収納でき、長持ちもします。

STEP1【気付いたら整理】

アレどこいった?コレどこいった?と、いざという時に見つからなくて、あっちこっちガサガサ・・・なんて経験は多いのではないでしょうか?

「とりあえずココに入れておこう」と気楽に入れてしまいやすいのが引き出しですよね。

「物が見つかりにくい」という不便さを感じ始めたら、引き出しの中を整理しましょう。

STEP2【仕分けする】

引き出しの中に、何がどれくらい入っているか把握出来てますか?1度覗いてみてください。
薬と文房具が一緒に入ってたりしませんか?

まずは引き出しの種類分けをしましょう。「文房具用」「薬用」「清掃用具用」という風に。

次は、仕分けです。
引き出しの種類に合わない物は、別に箱などを用意しておき、そこへ移動させておきます。

いつ書いたか分からないメモやレシートなど、必要のないものは処分しましょう。

STEP3【整理しなが収納する】

必要なものを残し、分類できたら収納していきましょう。

その時のポイントは、よく使う物を手前に入れることです。
また、100円ショップなどで売っている「仕切り」を利用すると便利ですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ