ワンポイント掃除術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:210
  • ありがとう数:0

はじめに

ふだんの掃除の中で見逃しがちの箇所。そんなところをたまに掃除すると、掃除の仕上がりが違ってきます。

STEP1<b>家具や冷蔵庫の下</b>

いわずと知れたものでしょうが、ほこりが蓄積する箇所です。掃除機などで吸い取るだけではなく、すきまブラシなどを利用して取り除くとよいでしょう。最近ではおしゃれなデザインのすきまブラシも販売されており、天然素材を使ったスリムなものなどは出しっぱなしにしておいてもOKです。

STEP2<b>下駄箱/シューズボックス</b>

あまり目立たないけれど、意外と砂や土などがたまっているものです。たまに棚をきれいにして、できればしばらくの間、開放して湿気を逃がしましょう。

STEP3<b>フローリングの床はから拭きを</b>

フローリングの床は掃除機をかけただけでは、完全にきれいにはなりません。掃除機をかけたら、から拭きするようにしましょう。フローリング用のワイパーを使うとよいでしょう。

STEP4<b>電気のコンセント部分</b>

差し込んだプラグがホコリをかぶっていませんか?かるくはたきなどをかけましょう。ほこりをためたままにしておくと、火災の原因にもなり、危険です。
またコンセント本体の上部にもほこりがたまりやすいもの。たまにこちらもきれいにしましょう。

STEP5<b>椅子のキャスター</b>

椅子のキャスターは、細かいごみやホコリ、汚れを吸着してしまいがちです。ずっと掃除しないでおくと、キャスターについた黒っぽい汚れが床にへばりついてしまいます。一年に一度でいいので、水ぶきをして汚れをとりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ