付箋紙を使って仕事を効率UPする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:28
  • ありがとう数:0

はじめに

付箋紙を使うことで仕事の効率をUPする方法をご紹介いたします。

STEP1「TO DOリスト」として使用しましょう

大きめの付箋紙にその日にやることなどを書いてみましょう。付箋紙に書くことでノートに書くより目立ちますし。「貼り直し」が出来ることも、「メリットの1つ」です。

STEP2作業や重要項目別に、付箋紙の色や貼る場所を分けましょう

優先度によって付箋紙の色を変えたり、ノートや書籍の上と横で貼り方を変えると、「付箋紙の用途」もかなり拡がってきます。

STEP3ノートの重要項目のわきに、付箋紙を貼りましょう

重要項目のなかに付箋紙を貼ることで、「その項目をチェックすること」が出来るようになります。

STEP4閃いた言葉を付箋紙に書いて並べてみましょう

ひらめいたアイディアや言葉を付箋紙に書いて並べることで、アイディアの整理をすることが可能です。ノートに文字を書くだけでは「並べ替え」が出来ませんが、付箋紙を使うことで「自由自在に並べ替えること」が可能になります。

まとめ

付箋紙を使った仕事の効率UPとアイディアをまとめる方法を、ご紹介いたしました。皆さんも付箋紙を様々な形で使用し、ビジネスツールとしてどんどん活用してみましょう。 出典引用:日経WOMAN 2011年7月号

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ