うなぎで夏バテ解消!家で美味しくうなぎを食べるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:14
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by pooh-n
この方法で温めれば、スーパーで買ってきたうなぎも、ふっくらとしたやわらかいうなぎに大変身!美味しいうなぎで夏バテを解消しちゃいましょう!

一手間でとっても美味しく!

温めるときに、ちょっと一手間を加えるだけで、とってもふっくら、ジューシーに仕上がりますよ!

用意するもの

  • うなぎ
  • 蒲焼のタレ
  • 緑茶(緑茶であればペットボトルやティーバッグでもOKです)

手順

  1. うなぎがフライパンに入るように、半分に切ります。
  2. うなぎを流水で洗い、表面についたタレを落とします。
  3. 洗ったうなぎの水分を、キッチンペーパーでふき取ります。
  4. うなぎをフライパンに入れ、火にかけます。(中火)
  5. フライパンにうなぎがしっかり浸るぐらいの緑茶を入れ、うなぎを煮込みます。
  6. 緑茶がすっかりなくなるまで煮込めば、完成です。
あとは熱々のご飯の上に盛って、タレをかけて召し上がれ!ふわふわのうなぎに仕上がっていますよ!

ポイント

第一のポイントはうなぎを洗うこと。

購入時にうなぎの表面についているタレには、うなぎのぬめりや臭みが多少なりとも移ってしまっているのです。それらをタレと一緒に洗い流してしまうことで、旨味だけが残るのです。

第二のポイントは緑茶で煮込むこと。

緑茶のタンニンには、うなぎの皮をやわらかくする作用があります。なので、緑茶で煮込むことで身に水分をしっかりと戻すことができる上、皮までやわらかく仕上がるのです。

もっと簡単に食べたいならば・・・

うなぎを美味しく食べたいけれど、ここまでするのは面倒・・・という方にはこれ!

うなぎを盛り付けるときに、下から「ご飯→うなぎ→ご飯」の順番で盛るだけ。あとは少し待ってからいただきましょう。こうすると、あたたかいご飯の中でうなぎが適度に蒸されて、やわらかく温まります。

うなぎは冷めた状態でも構いません。お手軽簡単なスピード技です。

まとめ

今年は高いですね、うなぎ。高いうえに小さくて、せめて美味しく食べたいと思っていたところ、この方法が紹介されていました。 今までは少しお酒を振って、レンジで温めていましたが、今年はぜひこの方法を試してみたいと思っています! TBS「ひるおび」2011年7月21日放送

ピックアップ

ページ先頭へ