豆腐を使った鶏つくねに、隠し味にあるものを入れるともっと美味しくなるタレを作る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:951
  • ありがとう数:0

はじめに

鶏つくねに豆腐を入れることで節約になりますし、ヘルシーになりダイエット中の方でも
安心して食べられます♪
その豆腐入り鶏つくねのタレに隠し味をいれる事でいつものタレよりも、よりコクのあるタレを作れます!

STEP1〔材料を合わせます〕

ボールを用意します。
そこへ、みじん切りした玉ねぎ、豆腐(水切りしなくてもOK)
鶏ひき肉をいれ、手で混ぜます。
全体に混ざったら塩コショウし、生姜、パン粉を入れて更に混ぜます。

STEP2〔焼きます〕

混ぜたらお好みのサイズに形を整えます。
フライパンにサラダ油をいれ、熱しつくねをならべて弱火で焼きます。
焼きあがったら一旦お皿に取り出します。

STEP3〔完成〕

ステップ3で使ったフライパンにつくねのタレを入れます。
混ざったら焼きあがったステップ3のつくねを再び入れます。
照りがでるまで中火にし、焦げないように気をつけてください。
全体に照りが出たら火をとめてお皿に盛ります。

まとめ

※水あめは少量しか使わないので 駄菓子屋さんに売っている
ソーダ味の水あめを使いました。とても美味しかったです^^

必要なもの

〔材料〕 〔つくね材料〕 ・鶏ひき肉 ・・・200g ・豆腐(木綿)・・1丁(300g) ・玉ねぎ  ・・・1/2個 ・塩コショウ・・・少々 ・チューブの生姜・・1cm ・パン粉  ・・・200g 〔つくねのタレ〕 ・醤油  ・・・大さじ2 ・料理酒 ・・・大さじ1 ・水   ・・・大さじ2 ・砂糖  ・・・大さじ1 ・水あめ(隠し味)・・大さじ1 卵黄  ・・・1個 ※食べるときは卵の黄身をつけて食べます♪

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ