Linux GConfエラー が発生した場合の対処方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:93
  • ありがとう数:0

はじめに

Linux GUI ログインをしたときに正常にログインできなかっ場合の対処 事象 # GConfを含めたアップデートを行った。 # rootでログインした。 # /var/log/messegesにエラーが吐かれた。 GConf エラー: 設定サーバ (gconfd) との接続に失敗しました: いくつか発生する可能性として、ORBit の TCP/IP ネットワークを有効にしていない、あるいはお使いのシステムで古い NFS のロックがクラッシュを引き起こしたことが考えられます。これに関連する情報については http://www.gnome.org/projects/gconf/ を参照して下さい (詳細 - 1: IOR ファイル '/tmp/gconfd-hoge/lock/ior' のオープンに失敗しました。gconfd がありません: 許可がありません 2: IOR ファイル '/tmp/gconfd-hoge/lock/ior' のオープンに失敗しました。gconfd がありません: 許可がありません)

STEP1原因

バージョンアップなどで、ファイルの不整合が発生しているためらしい。

STEP2対策

下記のファイルを全て消せばいいようだ。

~/.gconf/
~/.gconfd/
/tmp/gconfd-root/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ