流し台のゴミ受けのぬるぬるを防ぐ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:570
  • ありがとう数:0

はじめに

流しのゴミ受け。
毎日、ブラシで掃除しても、すぐにぬるぬる。
気持ちわるーい。
排水管もこのぬるぬるで詰まったらいやだな。
パイプ洗剤を買ってきて流さなきゃだめかな・・・
買ってこないで、なんとかできないものか。

なんとかなるかも知れません。
身近なものを使って、簡単にゴミ受け~排水管までのぬるぬるを防ぐ方法の紹介です。

それは、”熱湯を流す”ということだけをするんです。
でも、わざわざお湯を沸かして熱湯を流すのは面倒ですよね。
それなら、野菜をゆでたお湯や、メン類のゆで汁、電気ポットの残ったお湯でいいいんです。
ゴミ受け~排水管までにひと息に流すとぬるぬるが着きにくくなり、着いているぬるぬるも落ちやすくなります。

もし、「もっとしっかり流したい」って思われるなら、重曹を振りかけておいて30分程度待ち、それから熱湯を流すとより、落ちやすく流すことができると思います。

毎日のケアで、キッチンのお掃除を楽にしたいものです。

STEP1それは、”熱湯を流す”ということだけをするんです。

でも、わざわざお湯を沸かして熱湯を流すのは面倒ですよね。
それなら、野菜をゆでたお湯や、メン類のゆで汁、電気ポットの残ったお湯でいいいんです。
ゴミ受け~排水管までにひと息に流すとぬるぬるが着きにくくなり、着いているぬるぬるも落ちやすくなります。

もし、「もっとしっかり流したい」って思われるなら、重曹を振りかけておいて30分程度待ち、それから熱湯を流すとより、落ちやすく流すことができると思います。

まとめ

毎日のケアで、キッチンのお掃除を楽にしたいものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

熱湯

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ