古着屋(リサイクルショップ)活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1647
  • ありがとう数:0

はじめに

最近全国的に、チェーン店の古着屋や古着を扱うリサイクルショップが増えています。その活用法を3つご紹介致します。

STEP1

店舗入口付近などにある「100円衣料コーナー」を覗いてみましょう

100円の衣料というと「汚い・古い・毛玉だらけ・流行遅れ」というイメージがありますが。このコーナーを毎回必ず見る習慣をつけると、意外にも「掘り出し物」が見つかることが多いです。その売り場にあるジーンズなども、実際に試着してみると「ノーブランドだけどラインはすごく奇麗でカッコいい」ということが多々あります

STEP2メールマガジン登録をして、更に安値を狙いましょう

JUMBLE STOREという古着販売買取専門店では、メールマガジンを発行しています。期間限定で「衣料品全品50%OFFキャンペーン」・「一部商品3点980円キャンペーン」などが開催され、そのお知らせがメールマガジンで届きます。その期間を利用すれば「更に安い値段で購入すること」が可能です。

・JUMBLE STOREのサイト
http://www.jumblestore.com/

STEP3

古着の買取時はいくつかのショップで「買取価格の比較」をしましょう

買取カウンターに古着を持ち込むと「買取値が低くとも断れない」という光景が見られます。しかし「買取値の見積り無料」のショップであれば、あまりにも安い値段であれば、買取依頼を撤回することも可能です。買取値はそれぞれのショップが「どのブランドを重視しているか?」でも変わってくる部分があります。「すごく高いお金を出したのにたった5円にしかならない」と感じる場合は、他の古着買取・リサイクルショップに行ってみてください。

まとめ

古着屋・リサイクルショップの衣料品と言いますと、「汚い・古い・毛玉だらけ・流行遅れ」というイメージをお持ちの方も多いです。しかし。そのショップで扱う商品の特徴を把握・分析することで、自分のファッションのなかに古着を取り込むことも可能です。是非お試しください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ