間違えない部屋を借りるポイント その十二

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:283
  • ありがとう数:0

はじめに

 テレビ・クーラー・洗濯機からインターネットまで。
 最近の賃貸物件には最初から部屋についているものがあります。
 これのお話。

STEP1

 最近の賃貸物件の中に、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・クーラー、果てはインターネット接続と家電が先にそろっている物件もちらほらと出ている。

 さて、これらの物件はお得なのか?
 家族がいて引っ越す場合は間違いなく損である。
 これらの物件は一人暮らしの人間を対象にしているので、純粋に容量が足りない。
 では、一人暮らしの場合はどうだろうか?
 上にあげた家電製品をまとめて買うと大体十万程度になる。
 更に、借りた部屋を出てゆく時にこれらを持ってゆかないならば、資源リサイクル法に基づいて廃棄手数料が必要になってくる。
 これに二万から三万ぐらいかかる。
 という事は、これらの家電にかかる料金は十二・三万。
 一月あたりに換算すると、家賃+一万分と考える事ができる。

 今から借りる場所に一年以上住まないのならば、これらの物件が有効であるという事。
 もちろん、家電製品を揃える事ができなくて、家電つきの部屋を借りて、短期間で引越しというのも選択肢としてはありかもしれない。 

まとめ

 家電リサイクル法とその料金について。

 http://www.rkc.aeha.or.jp/text/p_index.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ