テレフォンアポインターの仕事がうまくいくコツ!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

電話で仕事をする際に、相手に気持ちよくしゃべってもらう方法です。

STEP1【最初の掴み】

こちらから発信をした場合、どう見てもこちらが丁寧な言葉を使う必要があります。最初の掴みです。これは、一回目の揮いです。これで沢山の人が掴めるなら、プロに近いです。

STEP2【しゃべり方】

ご自身の一番いい声です。キレイな、またやさしい声を出しましょう!それとゆっくりしゃべるのも大事です。聞いている人に早口に聞こえます。ただ、一日に何百件もかけるのですから、ほどほどです。最初の出だしで、ターゲットをつかめるかどうか、関わってきます。

こちらが求めているものを持っていたら、それでOKです。

STEP3【内容】

次のアクションから、その人の持っている話のテクニックや、しゃべり方です。こちら側の必要な情報を全部を伝えるのは無理ですから、要領よく言葉を短縮して伝えます。

相手が自分と相性がよければ、良いお客さんです。

まとめ

自分の感を大事にしましょう。相性がよくて、ターゲットの人ならOKです。しっかりしゃべりましょう。しかし電話口でしゃべり過ぎはタブーです。薄いカーテンが見えるか見えないか、お客さんは気になって仕方ないと思います。こういうアポは成功します。あとは営業さんが契約をしてきてくれます。^^v

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

知恵と感

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ