30分で氷を作る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

暑い季節です。すぐに氷が必要な時にでもご活用ください。

STEP1

STEP2【氷の必要性】

暑い季節はなんだか冷蔵庫の飲料水も冷えてる気がしませんし、少しテーブルの上においておいただけでも温くなってしまいます。またこの時期、外での活動により熱中症の心配もあります。氷が素早くできると、どんどん活用できて良いかもしれません。

STEP3【作り方】

素早く冷やすためにはどんな容器を使うかによって変わります。
少し高価な自動製氷でも2時間置き位に氷が出来上がるそうです。
ここではアルミを用います。
アルミの容器に水を入れ、それをアルミバットの上に並べて冷凍庫に入れるだけです。
ちなみにアルミの容器とはお弁当のおかずを入れる大きさのアルミです。

STEP4【なぜアルミだと早く氷ができるのか】

殆どの家庭で使われている製氷皿はプラスチックで出来ています。
アルミは熱を伝えやすい性質を持っているので中の水を急激に冷やすことが出来ます。

STEP5【注意点】

アルミバットにアルミの容器を入れる際のアルミ容器の並べ方ですが10センチ程の間隔をあけて並べてください。くっつきすぎていると30分では氷が出来ません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

アルミの容器 アルミバット

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ