お米を研いでもその日に炊けない場合の対策法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:10599
  • ありがとう数:0

はじめに

お米を研いで炊く準備をしたけれど、何かの都合で炊く必要がなくなった又は炊けなくなった場合、研いだお米はどうすれば良いのでしょうか。

STEP1{水に浸したままで大丈夫}

一端研いで水に漬けたお米は、水から上げてしまわないほうが良いでしょう。
ひび割れたり、後から炊こうとしても水分量が調節できずおいしく炊けません。

それで、すぐ炊けない場合は水に漬けたままで保存しましょう。

STEP2{保存の時間は}

水に浸したまま置いておく時間は、丸一日程度までなら問題ないでしょう。
長時間になる場合や夏の時期などは冷蔵庫で保存してください。

STEP3{炊くときのコツ}

長い時間水に浸しておいたお米を炊くときは、まず浸していた水を捨て、新鮮な水でお米をすすぎましょう。
このとき、乱暴に扱うとお米が割れてしまったりしますので注意してください。
そのあと、一度ザルに上げて水を切ります。
その後、分量の水を加えて炊きますが、いつもより一割程度少なめにすることを忘れずに。
これで普段とそん色ない炊き上がりになるはずです。

STEP4{心配ならお粥に}

あまりにも長時間浸しすぎたと感じる場合は、お粥に炊いてみるのもお勧めです。
お米からじっくりと炊いたお粥は、消化も良くおいしいものです。

鍋では、お米1カップに対して水5カップでコトコトと40分程度煮るとできあがります。
沸騰するまでは強火で、その後は弱火で煮続けます。
途中であまりかき混ぜないようにするのがコツです。
とろとろのお粥にしたい場合は水の量を増やしてください。
炊飯器のお粥メニューがあれば、そちらの方が簡単ですね。

お粥はそのまま冷凍保存もできます。
お粥はダイエットにも役立ち、朝食に食べれば疲れた胃を癒してくれます。

まとめ

研いだお米をすぐ炊けなくても大丈夫。
そのまま水に漬けて保存するのが一番です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ