お菓子作りのバターのコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お菓子作りに使うバターって、無塩じゃないとダメなの?

STEP1<b>【塩の役割】</b>

お菓子作りにおいて、塩は少しの量でも大事な役割を果たしています。味加減だけでなく、小麦粉の生地の伸びなどを良くしたり、卵を固める作用があったりするので、無塩バターを使い、塩は別に調整する事が多いでしょう。

STEP2<b>【有塩バター】</b>

有塩バターを使う時は、向き・不向きのお菓子に気を付けて、使い分けましょう。ケーキやパイなどのデリケートなお菓子は、出来上がりに差が出る場合もあるので、クッキーなどに使うと良いでしょう。

STEP3<b>【塩加減】</b>

無塩バターの代わりに有塩バターを使う時は、塩の量を少し少なめに入れると良いでしょう。ちょっとしょっぱめのクッキーなど、有塩バターの塩気が逆に美味しいこともあるので、お好みで加減してみましょう。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ