携帯電話の選び方 その2(iPhoneか、Androidか)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:21484
  • ありがとう数:0

はじめに

スマホを選ぶ時の選択肢は、「iphone」 か「Android」 かです。
悩んでいる方のために、それぞれの特徴や使用感をまとめてみました。

STEP1<b/>【iphoneのメリット】</b>

Androidと比較して圧倒的に有利なのがダウンロードできるアプリケーションの数です。
有料アプリは価格が高いものが多いですが、無料のアプリで十分に用は足ります。
エンタメ系の暇つぶしアプリの充実度が高く、遊ぶには最適です。
また電源をONしてから立ち上がるまでの起動時間はAndroidよりも早いです。

STEP2<b/>【Androidのメリット】</b>

各キャリアでさまざまなメーカーの端末が販売されているため、自分の好みに合わせて好きなデザイン、色の機種を選べます。
その反面、種類が多くて迷いますので、スペックをよく見てから選びましょう。
機種によっては、バッテリー持続時間に大きな差があります。
アプリの動作もiphone旧型(3以前)より軽快に動きます。
バッテリーの持続時間もiphoneよりは長いです。

STEP3<b/>【メニュー構造の好みで選ぶ】</b>

iphoneは1層のメニューですが、Androidは2層のメニュー構成です。
どちらが良いかは好みの問題ですので、使いやすい方をどうぞ。
iphoneはITune上でアプリ管理(削除、アップデートなど)ができます。
但し大容量アプリのアップデートはITune経由でしかできませんので、PCとの連動は必須となります。

まとめ

スマホは毎日充電して使うもの、と割り切って考えれば、バッテリー持続時間は余り気になりません。
iphone、Android共に、新機種が開発されるサイクルが早いので買い時が難しいのが難点です。
情報誌やネットで後継機種の発売時期など情報を収集してみることも一つの方法です。

関連するタグ

必要なもの

小型PCの感覚で使いたいのなら、iphone。 携帯電話プラスアルファの感覚で使うのなら、Android。 ちなみに筆者は両方使用中です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ