上手にお願いを聞いてもらうコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1362
  • ありがとう数:0

はじめに

彼氏でも
旦那様でも
このお願いきいて欲しいなって言う時
ありますよね。

この方法でお願いすると
相手も気持ちよく
お願いを聞いてくれますよ。

STEP1<b/>「~してちょうだい とは言わない」</b>

他人に正面から「~して」と言われると
なかなか素直に「良いよ」と言えない人は結構多いのです。

なのでして欲しい事はあくまで相手の自発性を
上手に誘導するのが大事になってきます。

STEP2<b/>「相手に主体性を持たせる」</b>

お願いごとをする時は必ず
「~してくれたら嬉しいよね」
「~になったら幸せだよね」
「~があったら素敵だよね」
と言います。
お願いをするこちらが主体なのではなく
お願いをきく人が嬉しい・幸せ・素敵だと
お願いをきいて貰う人も同じ気持ちになる
という様に言葉を選びます。

STEP3<b/>「どんな小さな事でも感謝を述べる」</b>

お願いをきいて貰ったら必ず
どんな小さな事でも「お礼」の言葉を
相手に伝えて下さい。
多少大げさでも構いません。

お願いを聞いてあげると
こんなに喜んでもらえるという気持ちを
相手に持たせて下さい。

まとめ

大事な事は、多用しない事です。
なんでもかんでもこの方法を使ってしまうと
効力がなくなってしまいます。

大事な時にこの方法を使ってみて下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ