ボランティアと観光で被災地を応援する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:799
  • ありがとう数:0

はじめに

東日本大震災から4ヵ月。被災地ではまだまだ多くの支援が必要とされています。この夏休みは、復興支援ができるツアーに参加してみませんか?

STEP1【夏休みの東北ボランティアツアー】

各旅行会社ではこの夏休みに向けて被災地復興支援を目的に宿泊とボランティア、観光などをセットにしたツアーが企画されています。
ボランティア活動だけでなく、観光の側面からも被災地を応援できるのが魅力!

▼「JTB、東北ボランティアのサポートバスで950名集客、夏休みの新プランも設定」
http://www.travelvision.jp/special/detail.php?id=49574

▼「KNT、東北太平洋沿岸での花火大会開催にあわせボランティアツアーを発売」
http://www.travelvision.jp/special/detail.php?id=49557

▼「HIS、宮城県でのボランティアツアー募集開始~参加しやすい週末出発で」
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49531

STEP2【例えばJTBの場合】

・東京発 ボランティアサポートバスプラン
東京から宮城県内の往復、ボランティア活動地と宿泊地間のバス送迎と宿泊をセットにしたプランが1泊3日で大人1人19,600~20,600円。

・東京発 世界遺産平泉観光付 ボランティアサポートバスプラン
軽度のボランティア活動と観光をセットにしたプラン。本格的なボランティア活動に自信のない女性やファミリーにおすすめ。1泊3日で大人1人29,800円。

http://www.jtb.co.jp/tabeat/volunteer/

STEP3【注意すること】

現地の状況は日々変化しているため、被災地に到着してから、またはその直前に活動内容や活動地が決定するそうです。スタッフの指示にもとづいて柔軟に対応しましょう。

まとめ

時間があれば、お土産も買いましょう。復興支援の一助になります!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ