お金をかけずに鬱傾向を減少させる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

震災等により鬱傾向になられている方が多くいらっしゃいます。 そのような皆さまへの「無料で出来る憂鬱な気分を減らす方法」です。

STEP1昼夜逆転生活をやめましょう

昼夜逆転生活は「生体リズム(体内時計)」を狂わせます。体内時計が狂うと、「夜間の不眠傾向」から「不眠による鬱悪化」へと繋がります。

STEP2太陽光に当たる時間を増やしましょう

太陽光を浴びると覚醒度を上がるので、昼夜のメリハリをつけることが出来ます。それによって「昼間の意欲上昇と夜間の安眠」を自然な流れで行うことが出来るようになります。

STEP3いちばん効果的なのは「朝の太陽光を浴びること」です

朝の太陽光は照度的にも強すぎず、「昼夜逆転生活を改善する上」では時間帯的にも効果的で、「鬱状態を改善する上でいちばん効果的な光」とされています。

まとめ

鬱々した気分の時は「朝起きられない」という状態から、昼夜逆転生活になりがちです。しかしそれは「体内リズム」から考えると悪循環となります。天気の良い日の朝の太陽光を浴びてみると。意外にも「清々しい気持ちになれること」は、間違いありません。そしてそれを継続していくことで、「体内時計・脳内物質の両面から鬱傾向が改善されていく」と言われています。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ