なぜ振られるか、つきとめる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 美人だし、かわいいんだけど……
 「色んな人から、君って美人でかわいいよねって、よくいわれます。
 だけどどうしてもおつきあいした彼氏からふられてしまうんです…… 」
 そう思っているどころか、現実にそんな経験ばかりしている貴方にこそ、考えてほしいことがあります。

STEP1 自分のことしか考えていませんか?

 「さっき振られてしまった彼氏は優しかったし、デートの時もお金はみんな相談しないうちから払ってくれたし、具合が悪くてドタキャンしても怒らなかったし、あの映画はあんまり好きじゃないから又にするわ、って断っても理解してくれました。」
 でも、すると彼氏はいつまでもそのままの君でいいといってくれましたか?

STEP2 彼氏の立場になって考えましょう

 『僕が君を好きなのはほんとだよ。だからデート代くらいはなんでもないし、具合が悪い時や、僕が行きたくてもだめな映画があっても、我慢することができるんだ。』
 彼氏は恐らくこう考えて、貴方とおつきあいをしていたのです。そして、今はまだ我がままで自分の都合しか考える余裕はないけれど、遠からずそれも治してくれるだろうと。

STEP3 悪いところを繰り返しているだけではいけません

 ところが貴方はステップ1の在り方で都合よく考えたまま、いつまでも彼氏がこんな私をありのままで受け入れてくれると、まだ同じ解釈を重ねていたとしたら、どうでしょうか。だとすれば、
 「きっと彼氏は私が映画につきあってくれたらな、それが嬉しいんだけど、と思っていたのに断ったら怒らないまでも、落ち込むかも」
 ひとつずつ、こう考え直しながら反省を重ねてみましょう。

まとめ

 わかっていない人に、説明は難しい
 上記の3ステップは、もし貴方がまだ子供でない限り、社会一般のおつきあい・お仕事でも理解していなければ他人と円滑に行かないはずのニュアンスです。
 だから今までの彼氏は、それがわかっていない貴方に説明したくても無理だと諦めてしまい、それよりも別れを選んだのでしょう。
 たとえどんな美人でも、相手の心情を思いやれない限りは仕方がありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ