うがいのポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1623
  • ありがとう数:0

はじめに

うがいは、秋から冬にかけてするものだと思っている人が多いのです。
年中通して行なうことで、むし歯・歯周病・肺炎を予防できます。
簡単で健康維持の役に立つうがいのポイントをご紹介します。

STEP1<b/>【日本人の7割】</b>

日本人の7割の人が一日2回以上歯を磨いています。
9割の人が、毎日歯を磨いていて、歯の健康に対する関心の高さを感じます。

ブクブクうがいは、むし歯や歯周病・肺炎・口腔機能向上の役目。
ガラガラうがいは、風邪などを予防する役目。

STEP2<b/>【むし歯・歯周病予防】</b>

うがいは、むし歯や歯周病の予防をします。
どんなに懸命に歯を磨いても、歯の隙間などには歯垢が残ります。
「ぶくぶく」うがいをすることで、頬や上唇・下唇裏側に残った残渣を洗い流します。

STEP3<b/>【肺炎・口腔機能】</b>

「ぶくぶく」うがいは、肺炎予防に役立ちます。特に、寝たきりで「ぶくぶく」うがいが上手くできない人は、注意が必要です。口腔ケアをしてあげます。

「ぶくぶく」うがいをして、お口の筋肉や頬を鍛えます。
「むせ」もなくなります。

まとめ

●ぶくぶくうがいで、むせないか。

●口角からお水がこぼれないか。

●両方の頬が膨らむか。

以上が、ぶくぶくうがいのポイントです。

必要なもの

コップ、水

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ