高野豆腐でできる!南極料理人のナゲット

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

映画のモデルにもなった南極料理人の西村淳さん。限られた素材、特殊な環境の中で工夫を凝らして、隊員の皆さんの料理を作っておられたそうです。あるとき隊員の1人が「チキンナゲットが食べたい」と言ったそうですが、材料がない。それで苦肉の策として高野豆腐を使ったナゲットを考案!
その作り方をテレビ番組の中で紹介されていました。

STEP1【高野豆腐をもどす】

コンソメの素を溶かしたコンソメスープを用意し、そこに湯戻ししていない高野豆腐をひたします。

普通は水やお湯でもどすところをスープで戻し、この時点で味をしっかりなじませてしまうところがアイデアですね。

STEP2【食べやすくカット】

コンソメスープを充分に吸った高野豆腐を食べやすい大きさに切ります。このとき、いつも食べているチキンナゲットの大きさにカットすると「なんちゃって感」が出せますね。

これを軽く絞って水気を切ってください。

STEP3【揚げる】

水気を切った高野豆腐に片栗粉をまぶし、200度に熱したサラダ油で揚げます。(水気が残っていると油がはねるので要注意!)全体がキツネ色になったら完成です。

まとめ

・高野豆腐をもどす時点で味付けができるので一石二鳥!チキンよりもヘルシーで安上がりな点も魅力です。

・簡単にできるので昼食や夕食の一品にはもちろん、お弁当にもおすすめ!

・友達にもご馳走して、びっくりさせてみてはいかが?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

高野豆腐・コンソメの素・片栗粉・揚げ油

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ