MSワード「・・・音声認識データを保存する十分な空き領域がないため・・・」のエラーを回避する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

特に音声データを扱っているわけでもないのに、 ファイルを保存する際に以下のようなメッセージが表示された時 次回以降メッセージが表示されないようにする方法を説明します。 (Microsoft Word 2003 の例で説明) 『文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。録音していないときは、必ずマイクをオフにし、ディスクで利用できる記憶域を確認してください 』

STEP1

Wordを起動した状態で、[ツール]メニューの[オプション]をクリックします。

STEP2

ダイアログで[保存]タブをクリックします。

STEP3

「言語データを埋め込む」のチェックを外し、[OK]でダイアログを閉じます。

以上です。

まとめ

他人の文書を編集している時や、忘れたころに遭遇するので このガイドのありかを忘れないようにする。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

Microsoft Word

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ