スパゲッティを茹でるときのポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ご家庭で手軽に茹でれるスパゲッティ。 茹でる時に押さえておきたい、ちょっとしたポイントを紹介します。

STEP1<b/>◆ 鍋は大きめのものを用意する ◆</b>

スパゲッティをはじめ、様々な麺類を茹でる際は、大きめの鍋を用意しましょう。
小さな鍋、少ない水量で茹でると美味しく仕上がりません。

大きめの鍋・水量で茹でることで、麺を入れた時にお湯の温度が下がりにくくなります。
また、麺が茹でている時にお湯に対流が起こり、麺同士がくっつかずに茹で上がります。

STEP2<b/>◆ 塩を入れる ◆</b>

スパゲッティを茹でる前に、鍋に塩を入れます。
あらかじめ塩で麺に下味をつけておくことで、ソースの味を濃くせずに美味しく頂くことができます。

塩の量は大体水の量に対して1%というケースが定番となっています。
1リットルに10グラム、だいたいの目安で大丈夫です。

冷製パスタの時は、少しだけ塩を多めに入れて茹でます。
冷たいものは塩分を薄く感じてしまうためです。

STEP3<b/>◆ 麺の茹で方・茹でる時間 ◆</b>

沸騰したお湯に麺を入れます。
麺を入れた際に麺全体がお湯につからない場合は、トングや菜箸でなどで混ぜ、全体が沈むようにしましょう。
こうすることで、茹で上がりにムラがなくなり、また麺同士がからまるのも防ぎます。

湯で時間は基本的に説明書きを参考にしましょう。
茹でた後でさらにフライパンなどで加熱しながらソースと絡める場合は、湯で時間を1~2分短めにしましょう。

STEP4<b/>◆ 茹でた後に油をからめる ◆</b>

茹で上がった後、オリーブオイルなどの油を適量をかけてからめます。
こうすることで、時間を置いても麺同士がくっついて固まるのを防ぎます。

麺をソースにすぐからめるような場合は、この作業は省いても大丈夫です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ